Home > OB日記 > 引退しても柔道

引退しても柔道

四年の本田賢二です。

引退してはや四週間がたちますが、なぜか毎日柔道のことを考えています。私は農学部の分子生命工学研究室に所属しているのですが、実験の最中でも、稽古開始時間になると「あっ、稽古始まったな」とか、「今日はどんな練習してるんやろな」とか気になって、空いてる時間には稽古しにいくようにしています。

OBになって稽古に行くと、道場に入ったときは、まだOBになって日が浅いせいか緊張というか照れというか、なんともいえない違和感を感じるのですが、乱取りなどしているとアツくなって現役に混じってガンガン稽古したくなります。

現役の時には後輩の指導は後回しで自分の稽古の次だという感じでしたが、今は、後輩がどうすれば強くなれるか考えながら、乱取りをするにしても打ち込みをみるにしても一本一本丁寧にと心がけています。後輩たちも、師範、新監督の新体制の下で自分の柔道について試行錯誤しながら、かつ相手に向かっていく気持ちも忘れずに柔道の稽古に励んでいるので、OBとしてそんな時に稽古に行くとうれしくなります。

文章を書いているとまた柔道したくなってきたので、近い日にまた稽古しに行きます。

では今日はこの辺で失礼します。

Comments:1

OB/OG 08-12-03 (水) 21:51

監督の岩永です.

現役の選手達が試行錯誤している様子は私にも伝わってきますね.引退してまだ間もないですが,後輩達の良き協力者になってあげて下さい.それと共に,ボコボコにしてやることもお忘れなく^^

Comment Form
Remember personal info

Home > OB日記 > 引退しても柔道

メタ情報

Return to page top