Home > OB日記 > OB初心者の稽古の感想

OB初心者の稽古の感想

四年の小宮山です。

四年の小宮山です、と書いて、まだ自分が大学を卒業していないことを自覚しました。なんというか、大学生活いこーる柔道部だったので、気分的にはもう院にでもいるかのよう。

引退して一月もたたないのに、もはや稽古に行くたびに現役にぼこぼこにさされるようになってしまい、成長を嬉しく思う反面なんともいいがたい寂しさに心がいっぱいになります。とはいえ、まだまだ現役に負けたくはない。まだあたいだってがんばれるもん。と、老骨にムチうって稽古に参加しています。これからも可能な限りしようと思います。

で、今日も稽古に参加して思ったのは、やはり覇気があるやつは怖いということでしょうか。攻撃にせよ防御にせよ、気迫があるやつは強いなあと。金丸先輩と六本連続で乱取りをしていた碇なんかを見ていてもそう思います。現役時代の自分に足りなかったのは、それだったと思うので、そしてそれは何をするにも大事だと思うので、それを現役に分けてもらうという意味でも、今日も私は稽古に向うのでしょう。現役のみなさんには是非全員が覇王色の覇気を身に着けるくらい気迫を持って稽古に望んで欲しいと思いました。

今日はこのくらいで。また稽古行きます。やさしく迎えてください。

Comments:1

OB/OG 08-12-03 (水) 22:10

監督の岩永です.

6本連続とは大したもんですね.覇気は形にして表していかないと伝わらないし,自分にも返ってきませんからね.

小宮山もさらに新しい技を身につけるなどして,現役のいい稽古相手になってやって下さい.

Comment Form
Remember personal info

Home > OB日記 > OB初心者の稽古の感想

メタ情報

Return to page top