Home > Archives > 2009-02-16

2009-02-16

試験オフが明けました

平成19卒・監督の岩永です.

前回の更新から間が開いてしまいましたが,今日試験オフが終了しまた稽古が再開されました.ここから七大戦を経て7月のオフまで休み無く稽古が続きます.最後の追い込みといったところでしょうか.

驚くべきことに,オフ明け初日から3時間練習の2部練を行いました.私が強制したわけではなく,幹部自らが計画して実行しています.今の現役部員達は稽古量はかなりのものだと思います.まだそれが目に見える結果として表れてはいないかもしれませんが,「練習量がすべてを決める」のが高専柔道です.粘り強くやっていきましょう.

今日の午後の稽古はたくさんのOB/OGが来てくれて,活気あふれる稽古となっていました.OB/OGもぜひたくさん稽古に参加して,現役に稽古をつけてやったり,アドバイスをしてあげる様にしていきましょう.今日稽古に来てくれたOB/OGはぜひコメント欄で感想などを書いてあげて下さい.

さて,技術的な面でひとつだけ書いておくと,最後にも言った様に「止まっている」ことが多いです.個々の技術はだいぶしっかりしてきたと思いますが,その「間」でひと呼吸おいてしまっている場面がよく見られました.取られてしまった場面は得てしてそういう瞬間だったりします.自分の方が実力が劣るのであればなおさら,「体」も「頭」もストップしている暇はありません.まずは意識の面から変えて行くようにしましょう.

さぁ,春は実力をつける期間です.怪我の無い様に体のケアと十分すぎる程の食事と睡眠を取りつつ,全力で稽古するようにしていきましょう!

Home > Archives > 2009-02-16

メタ情報

Return to page top