Home > OB日記 > 大阪大学・信州大学との合同稽古が始まりました

大阪大学・信州大学との合同稽古が始まりました

H19卒・監督の岩永です.今日から東大本郷の七徳堂において,大阪大学・信州大学との合同稽古がはじまりました.共に寝技に力を入れている大学ですので,七大戦を意識したよい練習ができると思っています.

練習では,通常の乱取り以外に,簡単な試合形式の練習も行っています.七大戦を中心に練習しているとなかなか他の大学と練習試合をすることが難しく困っていたのですが,両校とも寝技が強いので非常に貴重な機会であります.

選手にはこれまで練習してきたことを「試してみるように」ということを強く言っています.自分たちの中だけの練習ではどうしてもよく知った相手になってしまうので,いつも同じ様な練習になってしまいがちですが,外の相手と練習する時にはいつもはかからない技がよくかかったり,逆にいつもは使える技が全然効かなかったりして,改めて自分の技術を見直したり,熟達させるのによい機会になります.その辺を意識して行う様に,稽古に参加される先輩方も指導して頂ければよいと思います.

金曜日にはレセプションをするそうですので,それを楽しみ(笑)にして,あと3日間がんばっていきましょう!

imag0067imag0068imag0069imag0070

Comments:1

石原 09-03-04 (水) 19:32

岩永監督

部員の指導ご苦労様。合同稽古は、皆の良い刺激になる場です。1日1日の練習を是非有効に活用して、少しでも技、観、基礎体力等を身に付けるよう指導して下さい。

3月7日(土)に、七大戦の審判員に関する打ち合わせ(藤綱先輩と)のため、駒場の道場に行きます。部員の成長を目の当たりにできることを期待しています。

石原 研二郎(1977年卒)

Comment Form
Remember personal info

Home > OB日記 > 大阪大学・信州大学との合同稽古が始まりました

メタ情報

Return to page top